ヨハンナ比較文化研究所

アクセスカウンタ

 毎朝読もう、沖縄の新聞! 「沖縄タイムス」 「琉球新報」

zoom RSS 【臨時紹介】『三十二』中国で生きる元従軍慰安婦の静かなドキュメンタリー

<<   作成日時 : 2017/09/02 12:54   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 中国でかつて娘とともに日本軍に誘拐され、従軍慰安婦にされた韦绍兰(Wei Shaolan)さんが、戦後すぐに生まれた息子とともに暮らす家を訪れ、インタビューしたドキュメンタリー。映画製作時、タイトルは生存する元従軍慰安婦の数である『32』だった。だが映画が完成し、公開する時には22人になっていた。したがって現在、このドキュメンタリーは『22』というタイトルになっているようだ。静かな語りのなかにずっしりと重みのある作品である。

 なお、ユーチューブに全編が公開されているのでとりあえず紹介するが、著作権については私は確認していない。したがって、以下でご覧になるのは、「ユーチューブ著作権による貼付け」であり、今後、この記事ごと削除する可能性もあるので、了解していただきたい。

 映画はやはりYoutubeからは削除されました。そのかわり、トレイラーが出ましたので、以下に紹介します。


(Youtubeより。画面右下の□で大画面になります。)

 なお、以下は映画『二十二』を契機に、戦時性奴隷についての日本政府の問題点について報道したCGTVのニュースです。あわせて紹介しておきます。

(18分15秒、Youtubeより。画面右下の□で大画面になります。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

【臨時紹介】『三十二』中国で生きる元従軍慰安婦の静かなドキュメンタリー  ヨハンナ比較文化研究所/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる