アクセスカウンタ

 毎朝読もう、沖縄の新聞! 「沖縄タイムス」 「琉球新報」

<<  2016年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『日本とデモクラシー』(1949年)アメリカ占領期アーカイブから
『日本とデモクラシー』(1949年)アメリカ占領期アーカイブから  日本国憲法が制定された頃、私たちの国と庶民はどんな様子だったのだろうか。アメリカ国立公文書記録管理局で公開されているアーカイブの中から、ニュースリールの一部を紹介する。フィルムには『日本とデモクラシー』というタイトルが付けられていて17分あまり、1949年に制作されたもようだ。つまり時代は冷戦真っ只中で、占領軍がいかに日本を民主化し、赤化防止に努めているかを宣伝するニュース映像になっている。今回はその「共産主義おそろしや」部分はひとまず脇に置いて、「新憲法」制定や農地改革、教育改革と婦人参政権... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/26 06:41
『トランボ』:パージされたハリウッド脚本家についての映画2作品。
『トランボ』:パージされたハリウッド脚本家についての映画2作品。  ダルトン・トランボ(1905−1976)は元ハリウッドの売れっ子脚本家で、才能あふれる人物だった。反戦小説「ジョニーは戦場へ行った」(1939)で全米図書賞を獲得し、1953年には『ローマの休日』の脚本を書いたが当時は映画産業からパージされていたために名乗ることができず、代わりにイアン・ハンターの脚本として映画化された。イアン・ハンターもその後、パージされている。この才能ある不運なライターたち、赤狩りの実在の犠牲者たちのドラマが今やっと脚光をあびている。今回は昨年12月30日に書いたマッカーシ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/08 15:10

<<  2016年6月のブログ記事  >> 

トップへ

ヨハンナ比較文化研究所 2016年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる